インターン生レポート 資料化について

現在年始からいろいろなサービスの開発が活発となってきており、私にも仕事がおりてきているのですが、社外とのコミュニケーションに使用する資料作りに関して難しさを感じております。

理由としては大きく二つ。
1) 資料を見やすくする技術の不足
2) 資料の意義・使い方に関するビジョンが見えていない
ということが挙げられるのでは無いかな、と思っております。

1に関しては、細かいところまで見ればいくつも要素がありますし、上司の方にフィードバックしてもらうことを何度も繰り返していく中で体に染み込ませていく他ないと思います。ただわからない自分なりにも工夫をしようとしていないと成長はしていかないと思うので、そこの意識は持っておきたいと思っております。実際資料作成していると妥協したくなるポイントがたくさんありますが、乗り越えていく必要があるなと感じております。

2に関してもかなり重要な要素だと感じております。実際インターンがもらう仕事は、上から仕事が降りてきて、かなり末端の段階になってくると思います。すると、この仕事が発生している背景を即共有するのは難しくなります。自分が依頼された仕事単体で見てもどのように事業が動いているかを認識できません。このことが自分のアウトプットにも大きく影響してきます。どこに注意をして作って行けばいいのか、基準がない状態での作成となってしまうからです。従って資料に限らず仕事の目的・要件はしっかり聞いて、理解をしていかないと行けないなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です