開発部の日誌

 

3D描画ライブラリを使いながら
2D描画アプリを作っていると、やはりハマります。

var location = new Vector2(x=1, y=1);

案の定、z座標はメモリ上のゴミデータで、
表示したはずのイメージはどこかへすっとんで行きました。
もういっそのこと3D表示に切り替えて開発しようかな・・・

プログラムを書いている人たちを
プログラムを書いていない人たちから見ると、
何か小難しいことで悩んでいるように見られるのですが、
実際、こんなもんです。大したことでは悩んではいません。

しかし、”こんなもん” の積み重ねが経験であり技術なのだと思っています。

時々、世に出てくるシステムダウンのニュース。
興味のある方は一度、真相を探ってみてください。
驚くほど、シンプルな問題で、驚くほど、バカバカしく見えたりします。

”こんなもん”の積み重ねが足りない結果として出て来るものは
とてつもなく ”こんなもん” 感がするものです。

では、”こんなもん” の積み重ねができているものは?
それを表現し体現してもらえるように積み重ねますのでお楽しみに。

今日も “こんなもん” を積み上げに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です